英語教育

子供向けオンライン英会話では効果がない!?【早稲田出身ママ】が感じたメリット・デメリット

この記事のURLとタイトルをコピーする

  

こんにちは!このサイトの管理人のけいこと申します。

小学1年生と年少さんの息子たちの育児をしながらこのブログを運営しています。

子供の英会話教育に力を入れている私ですが、私自身はバイリンガルでもなんでもなくなんなら大学受験で英語を使って以来まともに英語を勉強していないんです!(爆)

なのでもちろん、息子も英語にはこれまでほぼ触れてきていません。

そんな息子がいきなりオンライン英会話をやって力がつくのでしょうか?

けいこ
けいこ
3歳と小学1年生の二人の男の子のママでもある私が、実際に長男が利用しているオンライン英会話の効果を検証したいと思います。

子供のオンライン英会話は実際に効果あるの?

英会話初心者への効果

英語への興味が湧く

英会話初心者であれば、日常の会話はもちろん日本語がメインだと思います。

英語に触れる機会が増えるので、必然的に英語への興味も湧きます。

この「英語への関心が高まる」という部分が特に子どもの英語初心者にとってオンライン英会話の大きな効果・意義だと思っています。

だって英語非ネイティブの私ではどう考えても子供たちに英語を教えきらないですし、まずは今後英語を勉強していく意欲がわくことが重要だと考えているんです。

英会話上級者への効果

英語スキル維持に役立つ

海外在住経験があるお子さんは既に英語が話せる方もいるかと思います。

ただし、帰国後はなかなか英語に触れる機会がなくみるみる英語力が低下・・・

はよく聞く話です。

もちろん親もネイティブ並みに英語が話せれば日常に英会話を取り入れることも簡単かもしれませんが、

そこまでの英語力がなければ日常的に英語に触れさせるのは至難の業だと思います。

そんな時には手っ取り早くオンライン英会話を利用してネイティブの英語に触れさせるのもいいかもしれません。

オンライン英会話のメリット・デメリット

メリット

①送迎が不要

オンライン英会話の親にとっての最大のメリットは「送迎が不要」ということに他なりません。

共働きであれば勿論、実はお家にいる親にとってもこの送迎が不要というメリットはとても大きいです。

実は我が家は小学1年生の長男と3歳児(年少)の次男がいるのですが、長男が小学校に入学してからというもの毎日の小学校へのお迎えと週2回の習い事(サッカー)の送迎と、

次男の幼稚園の送迎で毎日、何度もお迎えにいくことになっています。

これが意外にもかなり大変で、送迎前にはもちろん時間に追われますし一日の送迎が完了したころにはぐったりしてしまいます。。笑

せめて習い事が送迎不要なら・・・と感じる人も多いと思います。

そんな中、人気の英会話教室が送迎不要で受講できるとしたら、それはメリット以外のなにものでもないでしょう!

②時間を選ばず授業が受けられる

通常の習い事では毎回、曜日と時間が決まっているものがほとんどだと思いますが、

オンライン英会話であれば、いつでもどこでもレッスンを受けることができます。

時間が決まっていると親も遅刻させてはいけないと気疲れしてしまいますが、

自由な時間でのレッスンであれば慌てる必要がなく余裕をもって受講することができます。

③毎日のレッスンも可能

いくつかのオンライン英会話教室では、毎日レッスンが可能なプランを公開しているところもあります。

週1回のこーすよりも1回あたりのレッスン料が格段に安くなることもあり、

本気で英語漬け生活を目指すならぜひ検討したいプランです。

④マンツーマン授業でフォロー体制抜群

よくある英会話教室では複数の生徒に対して1人ないし2人で指導することが多いと思いますが、オンライン英会話教室ではマンツーマンでの授業が可能です。

例え先生の発音が聞き取れず会話が成立しない場合も、根気よく指導してもらえます。

これは複数人での英会話教室にはないメリットです。

⑤外国人の先生と話す社交性が身につく

これはわが子の場合に実感したのですが、ほとんどのオンライン英会話教室では毎回のレッスンで先生が変わることが多くあります。

最初は物怖じしていた息子も、回数を重ねるうちにその状況を楽しめるようになり「今日の先生はどんな人かな~」などの発言が出てくるまでになりました。

本来シャイな息子のこの変化には驚きましたし、息子にとってもよい刺激になったのでは?と思っています。

デメリット

①先生によって質の差が(かなり)ある

これは大勢の先生を抱えている場合どうしても問題になってしまうと思うのですが、

沢山の先生がいれば指導レベルも色々で、どうしても先生に当たりはずれが出てきてしまいます。

もちろん運営側も指導に力を入れていたり、そもそも選考の段階でかなり厳しく審査している運営会社もありますが、それでも正直レベルの差や子供との相性の問題はゼロにはなりません。

そこで必要なのが利用者側がきちんと先生の質を把握してこどもにアサインすることです。

②通信状態によっては質の低い授業になってしまう

オンライン英会話教室の先生はかなりの割合をフィリピン人が占めます。

先生が自宅からオンライン教室を開いていることも多く、停電の影響を受けたり、

先生のご自宅のWi-Fi環境によっても画質や音声に大きな影響が出ます。

せっかく時間を作って(または予約して)レッスンに参加しても結局レッスンが受けれないなんてことも・・・

※実際の体験レッスンでも2~3回起こったので残念ながらオンライン英会話のデメリットとして挙げさせていただきました。

もちろん各社、振替レッスンを設けていますがそれでもこのデメリットは思いのほかかなりのストレスを感じますので注意が必要です。

どうしても通信状態を優先する場合は、先生がきちんとオフィスに出社している運営会社を選んだ方が良さそうです。

③都度、先生が変わることが多くコミュニケーションが取りづらい

これは先生のクオリティにもよるのですが、先生は多数の生徒さんと毎日やりとりをしている方がほとんどなので、

ひとりひとりの習熟度を把握している人はまれです。

プロフィール機能で前回のレッスン内容が記述されていることがほとんどなので、

先生はそれを見ながらレッスンすること自体は可能ですが、その子の英語力がどの程度かを知ることは結構難易度が高く、

先生によってはポカン顔の息子を置いてけぼりにレッスンを進めてしまう方もいました(汗)

なので、英語初心者のお子様ならなるべく先生は固定にする方がいいと感じました。

④予習・復習をしないと実力はつかない

これも実際に体験レッスンをしてみて思いました。

親としては、勝手にオンライン英会話レッスンを受けていつの間にか英語ペラペラ~!みたいなのをイメージしているかもしれませんが、実際はそんなにうまい話はありません(笑)

こどもは1日30分程度のレッスンでは「楽しかったよ~!でも何したっけ?」という調子です。(悲)

なので、レッスンを有意義なものにするための予習と、習ったことの定着を狙う復習は必須です。。

予習も復習も親がつきっきりでいられれば良いですが、難しい場合には予習復習ができる仕組みを作っておく必要がありそうです。

⑤慣れるまでは親の同席が必要

これも親のイメージとは少し離れた内容です。。

オンラインレッスンでは日本語の分からない講師も多く、簡単な挨拶やレッスンを進めるうえで必要な単語くらいは理解しておく必要があります。

本当にチョットした単語を知っているだけで十分対応できるのですが、

全くの英会話初心者、さらにはお子様だとこの登竜門がかなり高いハードルになってしまいます。

ここで苦手意識がついてはもともこもありませんので、可能な限り最初は親がレッスンに付き添ってスムーズなレッスンになるようにサポートした方が良さそうです。

「今日は英会話レッスンの日だよー!やっておいでー!(やっておいてー!)」は、

少し慣れてきてからにした方が良さそうです。

⑥シャイな性格だと難易度が高いかも・・・

うちの息子はシャイな性格ですが、オンライン英会話の楽しさで乗り越えられましたが、

やはりシャイにはハードルが高いかもしれません。

楽しくできればシャイでも乗り越えられる壁でむしろ新しい世界が開けてとても良い効果があるのではないかな?と思うのですが、

シャイが故にオンライン英会話が苦痛になってしまうようであれば避けた方が良いと感じました。

英語への出会いが悪くてその後も英語が嫌いになってしまってはもともこもありませんもんね。

オンライン英会話の効果に対する口コミ

オンライン英会話の効果を最大化するための注意点

①年齢にあったレベルのオンライン英会話を選択する

3歳の次男にもオンライン英会話の体験レッスンをさせてみましたが、レッスンとして全く成立しなかったので(そもそも大人しく座っていられない)

やはり小学生くらいから始めるのがいいのかなと感じました。

対面の英会話教室では色んなサポートがしやすいのですが、オンラインレッスンではやはりサポートにも限度があるので幼児にもおすすめ!ではないかな・・・?

というのが正直な感想です。

②性格に合ったオンライン英会話を選択する

オンライン英会話各社では、それぞれ特徴があってリズム遊びやダンス、ゲームを取り入れた授業が得意なサービスもあれば、

体系立てて分かりやすくレッスンをするのが得意なサービスもあります。

お子さんの性格に合わせたレッスンを提供してくれるサービスを利用するのが良いと思います。

③最初の授業は親も参加する

最初の頃のレッスンは、可能な限り親も同席した方が良さそうです。

最初のコミュニケーションにつまずくと、英会話事態に苦手意識がわいてしまう可能性も高いですし、

そもそもタブレットやパソコンの操作ができない子もいると思いますので、特にレッスン初回は親も参加必須だと感じました。

④予習・復習に力を入れる

残念ながら、オンラインレッスンをただ受けるだけでは英語の定着までは難しそうです。

最初の講座の前までに講座で使う基本フレーズ・簡単な自己紹介はマスターしておく!

ここを意識するだけで楽しくレッスンができる気がしました。

我が家では

  • 挨拶
  • 自己紹介
  • 基本フレーズ(リピートやアンサーなどの簡単な単語)

この3つだけは一生懸命勉強・練習してからレッスンに臨みました。

そうすることで、先生とのコミュニケーションも成立して(先生が何言ってるか分からなくても、ほとんどの先生は褒めてくれるのでそれだけで嬉しそうです)

その後のレッスンも楽しみになっていったようです。

事前準備としての予習はもちろん、復習をきちんとすることで英語の定着が進むことはもちろん、自身の英語に自信がわいてどんどん英語が好きになっていくなぁという印象です。

復習に時間がさけない(親が見てあげられない)場合は、同じレッスンを数回受けて確実にレッスン内容を定着させるという方法もありますが、

お子さんによっては同じ内容のレッスンだと飽きてしまう可能性も高いので、

可能な限り予習復習は頑張った方が良さそうです。

効果があるオンライン英会話はどこ?

我が家のおすすめオンライン英会話

オンライン英会話をする子供
【早稲田出身ママ】がすすめる子供向けオンライン英会話教室8選!【体験ブログ】【子育てブログ】3歳と小学1年生の2人の男の子のママでもある筆者が、子供たちの英語力を高めるために本気でオンライン英会話教室がどこなのか調べました!【徹底検証】...

実際に習っているオンライン英会話

ずばり・・・DMM英会話です!!

今回、色々なオンライン英会話サービスを利用してみましたが正直サービスをどこにするかよりも、子供に合う先生に出会うことの方が重要だと感じました。

どんなに良い大学を出ていたり、倍率が何倍もある難関面接を突破した先生が子供と相性があって楽しく学べるという保証があるわけではないな・・・というのが正直な感想。

なので、もしオンライン英会話サービスを検討するなら先生ベースで探す方が良いと思いました。

ただし2回程度しかない体験授業ではそういう先生に出会える可能性は少ないです。

なので私は定額でできるだけ多くの先生と出会える場が必要だと感じました。

そこでネイティブキャンプかDMM英会話の2択に絞られたのですが、なぜネイティブキャンプではなくDMM英会話にしたか・・・

こちらの2社の大きな違いは

予約ありきなのかどうか?

です。

ネイティブキャンプは24時間いつでも飛び込みでレッスンを受けることが可能で、

DMM英会話は都度の予約が必要な点で大きく違います。

一見、いつでもレッスンが受けられるネイティブキャンプに軍配が上がりそうなのですが、

子供の英会話レッスンであればここではデメリットになってしまいます。

初心者であれば、その子のレベルを把握してくれている先生に継続してレッスンをして貰うのが効果的な学習方法ですが、

ネイティブキャンプでそれをやろうとすると、月額料金とは別にコインの料金が必要になります。

ネイティブキャンプでは、既に英語が話せて英語力を「維持」したい人にはとても向いていると思いますが、初心者が英語を習得するための手段としては微妙・・・というのが正直な感想でした。

よって我が家の選択は安くて毎回のレッスンで予約も可能な

DMM英会話に決定しました!(パチパチ)

現在、毎日1回のレッスンプランで1か月継続して習っています。

その様子や効果は、今後このブログ内でご紹介していこうと思います。

まずは無料体験がおすすめ

今回我が家が完全無料で体験したオンライン英会話教室を一覧にしました。

ネイティブキャンプのみ、クレジットカードの登録が必要で体験期間(7日)の間に退会しないと次月分の請求が発生してしまいますが、他は完全に無料です。

驚くことにその後のしつこい勧誘も全くなかったので、安心して体験することができました。

完全無料体験があるオンライン英会話教室一覧▼
















▼我が家が体験してみた感想をまとめました▼

オンライン英会話をする子供
【早稲田出身ママ】がすすめる子供向けオンライン英会話教室8選!【体験ブログ】【子育てブログ】3歳と小学1年生の2人の男の子のママでもある筆者が、子供たちの英語力を高めるために本気でオンライン英会話教室がどこなのか調べました!【徹底検証】...

英語学習はオンライン英会話だけで十分効果ある?

残念ながらアウトプットだけじゃダメ!効果的なインプットを!

これは、実際にほぼ英会話の経験がない状態でオンライン英会話(アウトプット)を体験してしまったので気づいたのですが、

相手が言っていることを全く分からない状態でいきなりオンライン英会話を始めてしてしまうと、

不必要に苦手意識がついてしまったり、30分程度という短いレッスンのほとんどを結局日本語でサポートする必要があったりで有効なレッスンにすることが難しくなります。

例えば、レッスンで使う基本的な挨拶やワード(Repeat after me.やAnswer the question.など)は聞き取りや発語ができる程度までは英語のインプットをしておくことが必要です。

オンライン英会話だけで英語をマスターさせたかったので、このことに気付いてから慌ててインプットに必要な方法も併せて模索し始めました。

効果的なおすすめインプット方法

小学1年生の長男の場合

DWE(ディズニー英語システム)

ディズニー英語システム
DWEは英語教育に興味がある方は一度は耳にしたことがある教材かもしれません。

無料のサンプルを利用してみれば分かるのですが、本当によくできた教材です。

ディズニーの世界で子どもの興味を最大限に引き出す内容はもちろん、母国語方式で自然に英語が身につく教材です。

親の細かい細く説明なんて何も必要ない・・・最高の教材なんですが・・・

お値段が・・・とんでもなく高いです。

フルセットを購入するとなんと100万円を超えたりもします・・・!

なので我が家では中古で必要だと思った教材のみ購入しました。

購入したのは下記3点です。中古なら全部で6万円しないくらいで揃えられます。

①シングアロングのDVD

②ストレートプレイのDVD

新品よりかなり安く手に入るのですがそれでも6万円!ポチる指が震えます(笑)

ただ、これだけ揃えられれば、十分に英語のインプットが可能です。

我が家では毎日これらの教材を使って楽しくインプットしています☆

むすこ
むすこ
内容がとっても面白い!何回観ても笑っちゃうんだよね・・・!
Rakuten ABCmouse

インプットは、DWEだけだと少し物足りない感じ!(正規利用方法ではないからな可能性大!教材全部揃ってないから当然と言えば当然w)

長男は既に小学生なので、少し体系立てた講座もインプットに適していると思いRakuten ABCmouseも始めました。

1週間、無料で体験できるので気になる方は一度やってみるといいと思います!

我が家は、現状この2つを駆使して英語のインプットに取り組んでいます。

その効果が本当にすごい・・・

子どもの英語に対する興味が爆発していて、今までのどんな勉強や習い事よりも楽しそうに取り組んでいます。

正直、アウトプットのオンライン英会話より楽しく取り組んでいるので、しばらくはこちらメインで動こうと考えているくらいです。

年少(3歳)の次男の場合

次男はまだ幼稚園生なので、そこまで真剣に取り組んでいない(ひどいw)のですが、

とにかく楽しんで英語に触れられることを目的にインプットに取り組んでいます。

次男は、長男と同じDWEに取り組んでいる他、こどもちゃれんじEnglishもやっています。

こどもちゃれんじEnglish
ちゃれんじEnglishの教材

今までお兄ちゃんの教材で遊ばせてもらう程度だったのですが、自分専用の教材が来たことがよほど嬉しかったのか、ずーーっと教材で遊んでいます。

実はまだ入会して1か月目なのですが、アルファベットの歌が完璧に歌えるまでになりました!

アルファベットの形も認識したようで、読みは完璧です。

さすが幼児期・・・吸収力が半端ないですね!

まとめ

アウトプットの場としてのオンライン英会話にはメリットがたくさんあります。

一方で、先生によってレベルに差があったり通信状態によってはせっかく時間を作っても無駄になってしまうことがあるのも事実です。

そういったデメリットを解決できるよう、まずはお子さんのライフスタイルに合ったオンライン英会話教室に出会うことが大切です。

ほとんどのオンライン英会話教室では無料の体験レッスンが用意されていますので、

入会を検討する場合は複数お試ししてみてメリットとデメリットきちんと比較する必要があります。

▼我が家がオンライン英会話教室を8社体験してみた感想まとめ▼

オンライン英会話をする子供
【早稲田出身ママ】がすすめる子供向けオンライン英会話教室8選!【体験ブログ】【子育てブログ】3歳と小学1年生の2人の男の子のママでもある筆者が、子供たちの英語力を高めるために本気でオンライン英会話教室がどこなのか調べました!【徹底検証】...