スマイルゼミ

【悲報】公式サイトでは料金が分かりづらい!スマイルゼミの金額と注意点を徹底解説

一緒にスマイルゼミをする親子の画像
この記事のURLとタイトルをコピーする

  

タブレット通信教育のスマイルゼミを利用している6歳男の子のママで、このサイトの管理人「けいこ」です。

今回はスマイルゼミの料金について分かりやすく説明したいと思います。

けいこ
けいこ
ややこしい料金設定をスッキリ分かりやすく解説するよ!
こんな方におススメの記事です
  • スマイルゼミの料金設定が分かりづらい
  • 他の教材や塾と比べてのコスパが知りたい
  • スマイルゼミを契約する時の注意点が知りたい

※この記事に記載の料金は全て税抜き表記です

【2020年4月28日 追記】

現在の世界的な社会情勢に伴って、

スマイルゼミ体験会は全日程で延期されているようです。

現在スマイルゼミを詳しく知る・体験したい場合の方法としては、この記事を読んでいただく他にも

  1. 資料請求(無料)
  2. 全額返金保証制度

を利用するという2つの方法があります。

また、全額返金保証制度の利用を検討する場合はスマイルゼミ公式ページにて内容をご確認ください。

【2020年7月8日 追記】

現在、スマイルゼミ公式サイトではweb体験会を始めたようです!

よくある質問などにも答えてくれているので時間がある方は覗いてみてもいいかもしれません☆

【2020年9月1日 追記】

体験会が一部再開し始めたようです!

体験会に行く前に、事前に資料請求をして当日の体験会をより有意義なものにしましょう!

当日の質問事項などをあらかじめ洗い出しておくと、体験会で担当者に疑問点が質問できちゃいます!

資料請求した場合、きちんと月額費用の一覧なども手元に届きますのでしっかり確認していくことをおすすめします。

年間にすると決してお安くない会費だからこそ、「本当に自分の子にはスマイルゼミが合っている?費用対効果はいいの?」という疑問に納得してからの入会がベストですよ!

スマイルゼミの料金設定

スマイルゼミでは幼児コース小学生コース中学生コースと、学年に応じた3シリーズの教材を提供しています。

すまいるぜみ幼児コース

スマイルゼミの料金設定表

まずはスマイルゼミの月額金額体系について説明します。

スマイルゼミの大まかな料金設定は上記の通りです。

必ずかかるお金とオプション料金とがあるんですね!

  1. 必ずかかるお金:月額料金とタブレット端末代
  2. オプション料金:英語プレミアムとあんしんサポート代

ちなみに実はそれぞれの学年の料金表や詳細カリキュラムは公式HPに一覧としては載っていなくて

資料請求しないとわからない(汗)ようです。

必ずかかるお金(基本料金)

スマイルゼミ幼児コースの基本料金

必ずかかるお金(月額料金)に含まれるもの

  • 毎月の教材費
  • タブレットの発送費(修理の場合等は別途必要)
  • スマイルゼミ運営費
①月額料金

幼児コースの月額料金は学年を問わず一律で月額2,980円(12か月一括払い)です。

②タブレット代

スマイルゼミを受講する場合、タブレットは専用のものを必ず購入する必要あります。

こちらも入会した学年を問わず一律で9,980円(一括払い)です。

③通信(Wi-Fi)料金※

スマイルゼミでは、通信料は別途必要になります。

Wi-Fi環境がない場合は、ご自身で手配する必要があります。

上手に探せば月額2,000円台でも契約することができるようです。

オプション料金

スマイルゼミ幼児コースのオプションん料金

オプション料金は以下2点の追加料金となります。

オプション料金に含まれるもの

  1. 英語プレミアム(通常版よりも問題数が充実したプラン)代
  2. あんしんサポート(もしもタブレットが壊れてしまっても6,000円の負担で新しいものに交換してくれる)代
英語プレミアム

英語プレミアムは難易度に関わらず月額680円(12か月一括払い)です。

②あんしんサポート

あんしんサポートは年間3,600円(毎年更新)になります。

簡単!料金シミュレーションへジャンプ▼

スマイルゼミ小学生コース

スマイルゼミの料金設定表

2020年4月より小学生コースの料金が若干変更されます。

最新情報はスマイルゼミ公式ページをご確認ください。

まずはスマイルゼミの月額金額体系について説明します。

スマイルゼミの大まかな料金設定は上記の通りです。

必ずかかるお金とオプション料金とがあるんですね!

  1. 必ずかかるお金:月額料金とタブレット端末代
  2. オプション料金:英語プレミアムとあんしんサポート代

ちなみに実はそれぞれの学年の料金表や詳細カリキュラムは公式HPに一覧としては載っていなくて

資料請求しないとわからない(汗)ようです。

必ずかかるお金(基本料金)

スマイルゼミ小学生コースの料金設定

必ずかかるお金(月額料金)に含まれるもの

  • 毎月の教材費
  • タブレットの発送費(修理の場合等は別途必要)
  • スマイルゼミ運営費
①月額料金

月額の基本料金は1年生~6年生まで徐々に会費が上がっていきます。

ちなみに1年分まとめて払うと

最大で13,200円お得になります。

月1,000円以上お得なので我が家も1年分のお月謝を一括で払っています。

月額料金のコースには標準クラスと発展クラスの2種類あり、学年ごとにその価格差は異なりますが、発展クラスの方が最大で月額1,100円高いです。

②タブレット代

スマイルゼミを受講する場合、タブレットは専用のものを必ず購入する必要あります。

こちらも入会した学年を問わず一律で9,980円(一括払い)です。

③通信(Wi-Fi)料金※

スマイルゼミでは、通信料は別途必要になります。

Wi-Fi環境がない場合は、ご自身で手配する必要があります。

上手に探せば月額2,000円台でも契約することができるようです。

オプション料金

スマイルゼミ小学生コースの料金設定

オプション料金は以下2点の追加料金となります。

オプション料金に含まれるもの

  1. 英語プレミアム(通常版よりも問題数が充実したプラン)代
  2. あんしんサポート(もしもタブレットが壊れてしまっても6,000円の負担で新しいものに交換してくれる)代
①英語プレミアム

英語プレミアムは難易度に関わらず月額680円(12か月一括払い)です。

②あんしんサポート

あんしんサポートは年間3,600円(毎年更新)になります。

簡単!料金シミュレーションへジャンプ▼

スマイルゼミ中学生コース

スマイルゼミの料金設定表

まずはスマイルゼミの月額金額体系について説明します。

スマイルゼミの大まかな料金設定は上記の通りです。

必ずかかるお金とオプション料金とがあるんですね!

  1. 必ずかかるお金:月額料金とタブレット端末代
  2. オプション料金:英語プレミアムとあんしんサポート代

ちなみに実はそれぞれの学年の料金表や詳細カリキュラムは公式HPに一覧としては載っていなくて

資料請求しないとわからない(汗)ようです。

必ずかかるお金(月額料金)に含まれるもの

  • 毎月の教材費
  • タブレットの発送費(修理の場合等は別途必要)
  • スマイルゼミ運営費
①月額料金

月額の基本料金は1年生~3年生まで徐々に会費が上がっていきます。

ちなみに1年分まとめて払うと

最大で31,200円お得になります。

月1,000円以上お得なので我が家も1年分のお月謝を一括で払っています。

月額料金のコースには標準クラスと特進クラスの2種類あり、学年ごとにその価格差は異なりますが、特進クラスでは中学1年生時点で月額4,820円(12か月分一括払いの場合)高いです。

②タブレット代

スマイルゼミを受講する場合、タブレットは専用のものを必ず購入する必要あります。

こちらも入会した学年を問わず一律で9,980円(一括払い)です。

③通信(Wi-Fi)料金※

スマイルゼミでは、通信料は別途必要になります。

Wi-Fi環境がない場合は、ご自身で手配する必要があります。

上手に探せば月額2,000円台でも契約することができるようです。

オプション料金

オプション料金は以下2点の追加料金となります。

オプション料金に含まれるもの

  1. 英語プレミアム(通常版よりも問題数が充実したプラン)代
  2. あんしんサポート(もしもタブレットが壊れてしまっても6,000円の負担で新しいものに交換してくれる)代
①英語プレミアム

スマイルゼミの英語プレミアムは一律で2,980円(月額)で受講が可能です。

②あんしんサポート

あんしんサポートは年間3,600円(毎年更新)になります。

我が子の場合はいくら?簡単シミュレーション

スマイルゼミの公式サイトでは簡単に料金シミュレーションをすることができます。

ただしこの時の算出金額は下記2点が含まれていませんので注意が必要です。

公式サイトのシミュレーションで含まれない料金

  1. 基本料金であるタブレット代(一括:9,980円)
  2. タブレットあんしんサポート(3,600円/年)
  3. Wi-Fiなどの通信回線料

特にタブレット代は必ずかかる費用ですので間違えないように意識しておいてくださいね。

カリキュラムや料金の詳細を知る方法

無料の資料請求が必須!

残念ながらカリキュラムと料金の一覧は公式サイトで見ることはできません。

そこで、スマイルゼミの無料資料請求がおすすめです。

スマイルゼミの資料を請求すると、カリキュラムや料金の詳細が分かるだけではなく

体験会の招待状やお得なキャンペーンコードがゲットできます!

また事前にスマイルゼミの概要を知っていれば、体験会に行った際にスタッフの方に質問なんかもできちゃいますし、他社との比較もしやすくなります。←ここかなり大事

もちろんネットで色々口コミ情報を探すのも大事なんですけど、月額料金や各学年の詳しいカリキュラムについてはなかなか情報が落ちてないんですよね。。

私も本当はこのサイト内で詳しく解説したいんですけど、全学年を網羅してカリキュラムまで分かりやすく記事にするのって正直とても難しいんです。。

なので入会を少しでも検討しているなら、実際に資料請求してお子さんの学年のカリキュラムと月額料金については把握しておいた方が良いと思っています。

coupon-200-off

今ならキャンペーンコード入力でデジタルギフト200円分がもらえるキャンペーン中☆

スマイルゼミの料金支払い方法

支払い方法は全国一律で①クレジットカード払い②銀行振込③コンビニ払いの3つの方法から選べます。

ただし、毎月払いを選択する場合はクレジットカード払いを選択する必要があります。

支払い方法毎月払い6か月一括払い12か月一括払い
クレジットカード払い
銀行振込×
コンビニ払い×

※利用可能なクレジットカードは(VISA、マスター、JCB、DC、UC、UFJ、ニコス、AMEX、ダイナース)の9種類。

※利用可能なコンビニは(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、セイコーマート)の4か所。

スマイルゼミ料金の注意点

Wi-Fiなどの通信回線契約は別料金

スマイルゼミの基本料金にはWi-Fiなどの通信回線の契約料は含まれておりません。

今まで利用していた回線があれば問題ありませんが、ない場合はご自身で手配する必要があります。

ちなみにスマイルゼミの会員になった後に新たに無線LANルーターの購入を希望する方は、みまもるネットの「オプション製品の購入」より購入することも可能です。

退会時期によっては基本料金以外のタブレット代が請求される

基本料金のタブレット代は9,980円ですが本来の定価は3万円以上するようです。

その為、特定の期間以内に退会してしまうと別途タブレット代が追加請求されてしまいます。

退会

退会方法や、退会に伴う、会費およびタブレットのご返却、アカウント情報や成績データの扱いは以下のとおりです。

退会の手続き

退会の手続きについては、みまもるネット内でご案内しております。
みまもるネットにログインした上で、「設定」-「契約情報」から、退会手続きのご案内ページへお進みください。

退会の手続きの締切

月末までにお手続きいただくと、翌月から退会扱いとなります。

退会に伴う返金・請求について

退会いただく場合、利用期間に応じて、下記の一括払いの返金と、タブレット代の請求の差額を、請求または返金させていただきます。

■一括払いの返金

【12か月一括払いの場合】

  • お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月以上
    12か月一括払いの会費 -(6か月一括払いの月あたりの会費×利用した月数)の差額を返金
  • お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月未満
    12か月一括払いの会費 -(毎月払いの月額×利用した月数)の差額を返金

【6か月一括払いの場合】

  • 6か月一括払いの会費 - (毎月払いの月額×利用した月数)の差額を返金

引用:スマイルゼミ公式

中学3年3月末日まで契約自動継続・自動進級

申し出がない場合、契約は自動で継続され続けます。

最大1年分のお月謝を一括で払い込めるので年間契約と勘違いしてしまうかもしれません。

気を付けてくださいね。

1年は続ける意思を持って入会するか、タブレット到着後2週間の無料お試し期間(返品可)の内に今後の継続について意思を固めましょう。

  • 契約期間が6か月未満:29,820円の追加請求
  • 契約期間が6か月~1年未満:6,980円の追加請求

→退会時期次第で追加請求の可能性もある

  • 中学3年3月末日まで自動継続

→自動継続なので退会の意思が決まったら必ず届け出ましょう

スマイルゼミのよくある質問

けいこ
けいこ
タブレットがなくても受講できますか?もしくは、市販されている他社製のタブレットで受講することはできますか?

スマイルゼミの受講には、ジャストシステムが開発した専用タブレットをご用意しています。他社製のタブレットでお使いいただくことはできません。専用タブレットのみのご利用となっております。

引用:https://smile-zemi.jp/chugaku/support/

けいこ
けいこ
学習内容は学校の授業に対応していますか?

スマイルゼミ 中学生コースの教材は、お子さまが通学している中学校の名前を選択するだけで、その中学校が採用している教科書が自動で選択され、その教科書に沿った適切な教材を配信します。

引用:https://smile-zemi.jp/chugaku/support/

けいこ
けいこ
1日の学習量はどのくらいですか?

1日の学習量は、1講座で約15分を目安に設定されています。1か月の平均講座数は25~30講座です。その他、ドリルや暗記カードの反復学習教材のご用意があります。

引用:https://smile-zemi.jp/chugaku/support/

けいこ
けいこ
副教材や付録はつきますか?

スマイルゼミからお届けするのは、専用タブレットのみとなっております。教材は毎月はじめに配信されます。紙の教材や付録がたまることはありません。

引用:https://smile-zemi.jp/chugaku/support/

けいこ
けいこ
月内に終わらなかったときや復習をしたいときなど、過去の月の講座にさかのぼって取り組むことはできますか?

受講開始月以降の講座であれば、いつでも以前の講座に取り組んだり、復習したりすることが可能です。

引用:https://smile-zemi.jp/chugaku/support/

けいこ
けいこ
通信料は受講費に含まれますか?

含まれません。インターネット接続にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

引用:https://smile-zemi.jp/chugaku/support/

けいこ
けいこ
外出先などWi-Fi環境のない場所では使えないのですか?

旅行・帰省などWi-Fi環境がない外出先でも事前にデータをダウンロードしておく「おでかけモード」で利用が可能です。※一部利用できない機能や講座もあります。

けいこ
けいこ
きょうだいで利用する場合はタブレットは1台でいいですか?

タブレットと学習履歴は1対1でひもづいています。ご兄弟姉妹でご利用いただく場合は、人数分のタブレットが必要です。

けいこ
けいこ
専用タブレットはスマイルゼミ以外の機能も使えますか?

基本的には市販のタブレットのように自由にアプリのダウンロードはできないように設計しています。必要に応じて「あんしんインターネット」をお使いいただくと、保護者の管理の下でインターネットを利用することができます。

スマイルゼミのコスパは良いの?

①塾と比較

例:小学3年生の場合

対象年齢学べる教科学習方法月額料金
スマイルゼミ小学3年生算数・国語・理科・社会・英語・プログラミングタブレット月額3,800円~
大手進学塾(A社)小学3年生算数・国語のみ通塾1教科:月額7,000円

小学3年生からの通塾を想定して、月額料金を比較してみました。

もうこれは雲泥の差でスマイルゼミの方が安いです。

学べる教科も多岐に渡ります。

塾の場合は、小学3年生までは国語と算数のみの講座がほとんどなので、

全ての強化を塾に通おうとすると選択しが狭まりますし、なにより高額になります。

その代わり先生がしっかりついていますのでサポートも期待できますし、確実なレベルアップを狙うのであればもちろん塾も選択肢に入ってくると思います。

例:中学3年生の場合

対象年齢学べる教科学習方法月額料金
スマイルゼミ中学3年生算数・国語・理科・社会・英語・プログラミングタブレット月額3,800円~
大手進学塾(A社)

中学3年生数学・英語通塾1教科:月額10,000円
国語・理科・社会1教科:月額6,000円

中学生になると、月謝の値段も上がってきます。

全教科を塾に通おうとするとかなりの出費になることが容易に想像できますね。

その代わり先生がしっかりついていますのでサポートも期待できますし、確実なレベルアップを狙うのであればもちろん塾も選択肢に入ってくると思います。

また、中学生になると受験を経験すると思いますがその際にもしっかりと相談に応じてくれる窓口があるのは心強いものです。

その点、塾にもメリットがあるのは間違いないでしょう。

ただし、純粋な料金という面ではやはりスマイルゼミに軍配が上がりますね。

②他の通信教材と比較

スマイルゼミと他の大手通信教材を比較してみました。

今回比較したのは、我が家が長男の通信教育を検討した時に候補に挙がっていた教材がメインです。

対象年齢学べる教科学習方法月額料金
スマイルゼミ年少冬(すまいるぜみ)~資料請求する幼児~タブレット小1:月額2,980円~
Z会年少(幼児コース)~資料請求する小1~タブレット可小1:月額3,927円~
チャレンジ1歳(こどもちゃれんじ)~資料請求する小1~タブレット可小1:月額2,980円~
まなびwith年少~資料請求する紙+副教材としてタブレット利用可小1:月額3,378円~

月額料金だけで言えばスマイルゼミとチャレンジタッチのコスパが良さそうですが、

カリキュラムや強みには各社違いがありますので、一概にどこがコスパが一番良いかは言い切れません。

我が家はスマイルゼミを選択しましたが、各家庭でお子さんへの教育方針やその子の個性に合わせた選択ができるように、一度各社の資料を取り寄せて見比べてみることをおすすめします。

本当は全学年のカリキュラムを載せたかったのですが、情報量が多すぎて著しく表が見にくくなるので、ここはぜひ資料請求をしてご自身で確認してみてください。

スマイルゼミの口コミ評価は?

最終的に我が家が選択した通信教材は「スマイルゼミ」だったのですが、

ネットで検索すると良い噂だけでないのは事実です。

どんなところにデメリットがあるのか、自分なりに検証してみました。

できるだけ料金を安くするには?

入会時のキャンペーン

スマイルゼミでは時期や場所に応じて多少の変更はあるものの、体験会に参加すると概ね5千円以上の特典が受けられています。

実際に体験会に参加後に入会したのですが、その時の体験を別記事にまとめました。

継続割引

スマイルゼミでは継続すると月額料金が安くなる割引が存在します。

継続年数毎月払い6か月一括払い12か月一括払い
2年目(13か月目~)-100円-600円-1,200円
3年目(25か月目~)-200円-1,200円-2,400円
4年目(37か月目~)-300円-1,800円-3,600円
5年目(49か月目~)-400円-2,400円-4,800円
6年目(61か月目~)-500円-3,000円-6,000円

特に幼児コースや小学生コースから長く継続するとそのメリットは大きくなっていく仕組みですね。

まとめ

いかがでしたか?

スマイルゼミはタブレット教材ならではの便利さがあります!

特に忙しい共働き家庭にはピッタリの教材だと実感してます。

けいこ
けいこ
我が家にはドはまりしてます!長男が楽しんで取り組んでいるのが何よりの収穫!

年長さんの1年間で1年生のカリキュラムが身についたのははもちろん、

勉強の楽しみ方に重点を置いた教育で「自ら学ぶ楽しさ」を感じているようです。

例えば10以上のたし算を習ったら、100や1000のたし算も同じやり方で無限にたし算できることに感動して(百や千や万という単位は子どもにはカッコよく聞こえるらしいw)もっと大きな数字のたし算がしたい!と考えていたり、

かけ算の九九は年長の3月時点で2の段と5の段まで言えるようになりました。

(これも九九を早口で言って見せたらカッコいい!と言ってやりたがりました^^)

これらは紙のドリルを一生懸命【親が】やらせていた頃には見られなかった反応で

スマイルゼミを継続する中で「勉強は楽しい!」と感じているからでは?と分析しています。

少しでもスマイルゼミに興味がある方は入会の前に体験会にも参加して、ぜひ実際にタブレットに触れてみてくださいね☆

今なら資料請求をすると特別なキャンペーンコードや招待券も郵送されてきますので、

体験会に行く前には資料請求もしておくことをおすすめします!

coupon-200-off

今ならキャンペーンコードを入力でデジタルギフト200円分がもらえるキャンペーン中☆

資料請求をして体験会の招待券やキャンペーンコードをゲットしたら、お買い物ついでにちゃちゃっと体験会(予約不要)に行ってみましょう!

簡単資料請求はこちらから