スマイルゼミ

【お試し前に要確認】スマイルゼミの2週間全額返金保証の「使い方」と「注意点」を現役ユーザーが解説!

スマイルゼミのお試し
この記事のURLとタイトルをコピーする

  

今回は、スマイルゼミのお試し方法を解説します。

私の紹介ID= kehi868@choco.la

ここから2週間お試し


スマイルゼミを2週間無料でお試しする方法

スマイルゼミお試し方法

STEP①まずは無料の資料請求

STEP②スマイルゼミ入会の手続き(キャンペーン・紹介制度利用)

STEP③継続しない場合は期限内に電話で退会連絡

STEP④期限内にタブレットを返送

STEP⑤タブレット返送完了メールを必ず確認

スマイルゼミの「タブレット2週間お試し」メリット・デメリット

お試しするデメリット

あらかじめお伝えしておくと、スマイルゼミの出張型のお試し「体験会」に参加するデメリットはひとつもありません。

お近くで体験会が開催されている場合は必ず参加しましょう。

一方、一度入会しての「お試しキャンペーン」の利用にはいくつかのデメリットも存在します。

<div class=”simple-box5″>

2週間お試しキャンペーンのデメリット

  • タブレット返送を忘れるリスク
  • タブレット返送が手間
  • タブレット返送費用は自己負担

</div>

お試しするメリット

<div class=”simple-box4″>

2週間お試しキャンペーンのメリット

  • こどもに合うか判断できる猶予がある
  • タブレットの使い心地が分かる
  • 難易度を見極めることが可能

</div>

こどもに合うか判断できる猶予がある

タブレットの使い心地が分かる

難易度を見極めることが可能

スマイルゼミを「お試し」した感想

我が家の場合は、出張型の体験会に参加して「お試し」した後に入会をしてから継続3年目です^^

お試しというより、長く継続してみての効果や、メリット・デメリットについては他の記事で詳しく語っています。興味がある方は読んでみてください。

【要確認】スマイルゼミを「お試し」する際の注意点

お試し前に知っておきたいこと

まずは無料の資料請求

スマイルゼミの料金体験について知っておく

お試し後に入会する場合の注意点

必ず紹介制度を利用して入会しておく

解約条件・方法を確認しておく

タブレット代について

お試し後に入会しない場合の注意点

お試し期間があるのは初回入会時のみ

スマイルゼミのお試しキャンペーンが適用されるのは初回入会時のみです。

なんらかの理由で一度退会し、再度入会する場合には適用になりません。

解約条件・方法を確認しておく

梱包はそのまま取っておく(返送時に使う)

送付されてきた梱包は、もしも返送する際にはそのまま使う必要があります。

解約する可能性が1%でもある場合は誤って捨ててしまわぬよう注意し、タブレット到着後しばらくは取っておきましょう。

お試し期間に破損したら自腹で弁償になる

スマイルゼミのお試し中にもしも故意に壊してしまった場合には、全額弁償となってしまいます。

タブレットの代金は29,820円(税込 32,802円)もしますので、特にお試し中にはお子さんの使い方には注意を払う必要があります。

もしも壊してしまわないか心配な場合には、オプションで「あんしんサポート」に加入しておくことをおすすめします。

お試し期限内に必ず返却する

お試し期限内にタブレットを返却しない場合には、無償キャンペーンの対象外になってしまいます。

タブレット返送完了メールを確認する

スマイルゼミにタブレットが返送されると、入会時に登録しているメールアドレス宛に「タブレット返送完了」メールが配信されます。

そのメールをもって受付が完了しますので、きちんと受理されているか最後まで確認するようにしましょう。

スマイルゼミの「お試し」よくあるQ&A

出張型の体験会に行って入会しない場合には勧誘される?

我が家が入会前にスマイルゼミの体験会に参加して、

正直とても拍子抜けしたのですが勧誘は一切ありませんでした。

これは案内係さんの人柄にもよるのかな・・・?

こちらからの質問に答えるというところに重きを置いていてまったく勧誘っぽい発言がありませんでした。

しつこい勧誘がないのは地味にありがたい!

我が家は体験会に行く際に「楽しんでたらとりあえず入会!」と決めていましたのでその場で入会しましたが、

家に帰って家族会議してからの返答でも全然OKな雰囲気でしたよ。

どういう人が「タブレット2週間お試し」を利用するの?

上でも触れたように、体験会に行ける人は絶対に行った方が良いです。

最新の体験会情報は公式サイトでご確認ください。

まとめ